スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サミットでこれを約束する 具体的なもの
まず日本が 何をして でG8の各国もどうぞ なので、

自然エネルギー控除(原子力税と石油税)
脱石油に後10年 とか 
脱原発はまず 超危険な 浜岡をとめて、六ヶ所村もストップ。(サミットを待つ必要はないが)

軍備も縮小 自衛隊の非暴力平和隊化 平和省を設立
9条を米国に

拡大製造者責任と拡大投資家責任の導入
トレーサブル貨幣(with プライバシー)
特許権をゆるやかに>WTOへ?

とかなんとか 具体案を考えたい
スポンサーサイト
「脱貧困」「脱戦争」「脱格差」
以下、注意すべきは大きな結果目標と並行して、
小さな歩み・自覚・結果のフィードバック 
の連鎖の積み重ねとして創発されること。
つまりコミュニケーションの変革が決め手。

「脱貧困」
グローバル公共益で考えると、貧困は結局は人類全体の多様性と豊かさにバッティングするのでなくすが吉。
北側や富裕層、企業、金融に偏る富を再分配していくこと。
質を伴う援助や債務帳消はもちろん、NGO/NPOへの支援も含まれるでしょう。
富の再分配と、格差そのものをなんとかすることを両輪で進めるべきでしょう。

「脱戦争」
戦争はなくせないものではない とまず決めましょう。
その目的の多くは実は資源戦争ですから、エコ技術で分散エネルギー(風力、太陽、バイオマス、マイクロ水力、人力等の自然エネルギー)になれば、戦争をなくすにはあとは和の政治をなすことに注力すればと思います。
実際、経済がボーダレスなので戦争はネオコン以外は非経済的なこととなっています。
日米安保も根本的に見直ししないとですし、先の戦争含め、責任は国民一人一人にもあることを認めましょう。

「脱格差」
これについては、無形の富であり、価値があり、共有できる知識面でのコモンズを増やしていくことが第一。その中で全世界の先住民を含む文化価値や自然価値をしっかり認めること。
教育はネット的な自発系を支援し、近代教育を複雑系を前提に変えていくこと。
システム的には金融システムを改革することでしょう(拡大投資家責任や貨幣XML,地域通貨等)。
国家には財政改革、グローバルな税を企業に課して行くこと等。
そして、科学や知識こそ富になっていくわけですが、それをデカルトパラダイムの科学にもっていかれたりするのではなく、野生の智慧に学ぶようにして、コモンズにしていくのがいいでしょう。下手すると遺伝子工学やナノテクが取り返しのつかないことにもなりかねません(研究はいいけど商品化は予防原則:危険であることを証明するのでなく、安全であることを証明する ことで)。
環 * 和 * 輪 * Ones ONE
キーの最初は"OneS" 生
ひとりひとりが力を取り戻すこと。
野生の力、身体の力、自分で考える力
それには、直接民主主義やXML貨幣もとりいれましょう。
ここで重要なのは死を受け止めること
死を逃れるのが発展や成長ではないこと
発展とは尊重しあいながらの多様性のお楽しみ
地域や身体、自分のかけがえのなさ に立脚

2つ目は "環" 循環経済 システム
近代の経済は大量生産、大量消費、使い捨て でした。
これからは 少量自家生産ネットワークと知恵の共有。
もったいない、スローライフ、環境と人類の共生・わけない・相互に共進化する関係性。

ゼロエミッション、3R(Reduce Reuse Recyle)等、
生産から消費までを大きな循環サイクルとする経済に進みつつあります。これを進めましょう。
結果として脱石油、脱原発、脱操作主義的科学利用などを選択肢していうこと。
また、拡大生産者責任、拡大投資化責任など、関係性に応じた責任取りのしくみも必要で、XML(Web2.0)はここにも使えるかも。

3つ目は"和" 相互尊重社会 自覚 社会性 倫理
まずは、人間の安全保障。誰ひとり殺されず、怖れさせられず生きていけること。祝福され生まれ、死を選べること。
人権や生活保障、難民や災害補償はもちろん
脱戦争のためには再コミュニティ(各地分散とグローバル)化も必要でしょう。

4つ目は輪 知恵・フィードバック・オープンソース・情報
科学を民主化し、ちゃんと(自然と共生しつつ)使うことと、インターネットによる智慧のグローバル化とフィードバックによる自律進化。集合知とユビキタスによる身体やリアル情報も含めた情報生態系によるグローカルなドリーミング。
イノベーションは決して生や知恵を独り占めし、殺してはならない。無形価値としての知恵を人類全体で共有化すること。
(短期の特許は認めていいと思いますが)

5つ目は "ONE" 大きなひとつの生命体としての私たち 大生
外部のない 逃げ場のない One World  でもあるし
共生していく仲間 としての一体でもある
星も全生命も、全人類も、尊重しあう生命システム
1~4のポジティブフィードバック、オートポイエーシス

上記のポジティブな方向性を選択していく結果として
現代のネガティブを治癒しましょう。


2008年の日本サミットを人類の歴史に残す
混沌な時代は、次へのステップの時期です。

こんなご時世ですから、
もう人類は1ステップあがったほうが楽ではないかと思うのです。

経済と政治とを一気にステップアップしてはと。

わわわワン=環 * 和 * 輪 * OneS -> ONE

環:人も自然も一緒に共生・共進化していける経済・システム
和:ひとつの地球で仲良くしていける政治・社会・心
輪:知識を共有し高めあう創造力 コズミックな私を自覚できるフィードバックICT
One:一人ひとりの生命力・智慧・創造力・技術・野生力・LOVE
ONE:この星全体としての野生・幸せ

ま、細かい政策やアクションは多様な主体がそれぞれにシンクロしながらやっていくのがベストです。
企業、NGO/NPO、そして誰よりも、これまで裏に回ってい女性や若者、プロで無い人、雑でくくられていた人、生活者こそが主役でしょう。

つながっていけたらいいな。

wawawaone.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。